平素より福知山マラソンを応援いただき、誠にありがとうございます。
令和3年11月23日に開催を予定しておりました「福知山マラソン」につきましては、国内での新型コロナウイルス感染状況やワクチン接種の状況などを注視しながら、開催に向けて慎重に検討を重ねてまいりました。
しかしながら、新型コロナウイルス感染症の収束が未だ見通せず、国内では変異型ウイルスの感染者も増加していることなどから、不要不急の都道府県間の移動を極力控えるよう促されているところです。
一方、ワクチン接種につきましては、現在、希望される市民の皆様に安全かつスムーズに接種できるよう、全力で取り組んでいる状況です。
こういったことを踏まえ、本市としては、ワクチン接種体制の更なる強化と医療提供体制の確保を最優先課題とすることとし、大変残念ではありますが、昨年度に引き続き開催を見送り、次年度へ延期することを決定いたしました。
福知山マラソンを楽しみにしていただいた皆様には申し訳ありませんが、何卒御理解をいただきますようよろしくお願いいたします。
なお、代替措置として昨年度に引き続き、オンラインによる大会を実施することといたしました。昨年よりも内容を充実させ実施する予定です。詳細につきましては改めて発表いたします。
一日も早く新型コロナウイルス感染症の脅威が収束することを願いますとともに、次回の第30回記念大会が、よりよい大会として開催できますよう今後も引き続き取り組んでまいります。
今後とも、皆様の御理解と御支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

令和3年8月2日
福知山マラソン大会会長(福知山市長) 大橋 一夫